ダイビングが楽しめるエリアをご紹介

沖縄本島でダイビングを堪能するためのエリアをご紹介しましょう。

沖縄ダイビングを楽しめるエリアはたくさんあります。ダイバーに人気で観光スポットとしてオススメのエリアをいくつかご紹介していきましょう。沖縄ダイビングを知れば知るほど今すぐ沖縄に行きたくなるかもしれませんね。

・沖縄本島での沖縄ダイビング
沖縄ダイビングを楽しめるのは、「本島北部」「本島中部」「本島南部」に分かれます。まず「北部」について、沖縄美ら海水族館があることでも有名で、沖縄ダイビングの特徴は海の中のサンゴ礁、地形、そのほか様々な沈船に生物が暮らしている様子なども見ることができます。北部の海の中はまさにバリエーションが豊富なので沖縄ダイビングを楽しむならうってつけではないでしょうか。

次に「中部」について、美浜アメリカンビレッジがあり、昔ながらの沖縄が堪能できる読谷村があります。観光客に人気のエリアでもありますが、沖縄ダイビングでも有名な地域です。海の中は個性豊かな光景を楽しめます。例えば青の洞窟と呼ばれているスポットや、映画で人気がでたクマノミなどを堪能することができます。沖縄ダイビングをダイナミックに楽しみたい方に人気のスポットとして注目されています。

そして「南部」について、こちらは沖縄の玄関口として知られているエリアで、那覇市といえば世界遺産に認定された首里城があります。そのほか観光名所として有名なのは壺屋やちむん通りや牧志公設市場でしょうか。斎場御嶽も世界遺産として知られているだけでなく、パワースポットとしても有名なエリアです。そんな見所満載の南部で沖縄ダイビングを楽しめるのは、冬でもダイビングを体験できるからではないでしょうか。波が穏やかなので初心者の方でも楽しめますし、海の生物がたくさん生息している地形なので神秘的な世界も目の前に楽しむことができます。沖縄ダイビングを心の底からご堪能ください。